スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

個人的メモ・タイム@10/4.5中山

中山 良
ダ1200
土3R 1.12.7H 差、先、先 34.2 3未
土11R1.10.3H 追、先、追 33.7 316
日4R 1.13.5M 逃、先、先 37.1 2新
日6R 1.11.1H 追、先、差 33.8 3五

ダ1800
土1R 1.56.2H 先、逃、先 1.02.8 2未
土6R 1.53.7M 差、差、追 1.03.0 3五牝
土8R 1.53.8M 先、差、差 1.03.5 3五
日3R 1.55.5M 逃、先、追 1.03.7 3未
日8R 1.54.8S 逃、先、先 1.05.4 3五
日12R1.53.1M 先、先、差 1.02.4 3千

まずダ1200。時計はまだ少し早めかな?3未で12秒台、3五で11,1だし。
土3Rの1番人気で4着だったストライクゾーン。減ってた馬体は+12と戻ったが、
戻ったのは数字面だけ。調教をかなり軽めにして戻した分、中身が伴わず。
最後の3未だから覚えてても意味は無いかも知れないけど、ひょっとしたら3五とか、
地方に出走してくる可能性もあるし。
土11R注目は2着と5着。2着馬はこのHペースを2着に良く粘った。
元々OPでも走ってた馬だし、準OPなら能力は上。5着馬も先行して良く粘った。
昇級して間もないし、準OPでもやれる所を見せた。
日4R、この37.1って、なめてんのか?w
新馬戦とは言えペースが遅すぎ。せいぜい評価出来るのは2着馬までか。
このタイムで3着が5馬身差は・・・
日6Rの2着馬。Hペースを良く粘った。次走も勝ち負け。
ダ1800。
土1R、このレースは前走9/21の中山5Rに出走していた馬が人気だったが、
このレースの中身を知ってる人ならかなり人気を集めていた1番人気の2は疑って見たはず。
実際1,2着馬は別路線組。3着に6馬身差。2着馬は札幌のナムラカイシュウ組で馬体が絞れていたのも大きかったが逃げたのも大きかったと思う。
ただ、時計的には微妙な評価。特に3着以下は明らかに時計が遅い。
土6Rは3五牝だった事を考えるとまずまずか。
土8Rは2着馬アバレダイコ。スムーズさを欠いたというか、チグハグ。通過順が3.4.4.6。
内で動けなかったのかも知れないが、次走東京あたりで、また末脚を生かした乗り方の方が良いのかも?
6着馬は元々やや終いの甘いタイプ。今回は3番人気に押されたがやや過剰人気だった気が。
ひょっとしたら良い所あるかと思っていた7着馬が距離も微妙か?
日3Rはようやっと惜敗続きにピリオド。極端にペースが速くならなければ良い粘りを見せる馬。
最後の最後で勝てたのは大きい。
日8Rはペースが遅すぎ。逃げた馬に勝たせる為だけのレース。
頭数、メンバー共に手薄だったので順当勝ちと言えば順当だけど。
日12R、勝ち馬は新潟で良いレースをしていたし順当勝ち。
他の上位馬もそれなりに評価しても良いとは思う。

芝はまず日11RのSS。
11.9 - 10.4 - 11.3 - 11.4 - 11.5 - 11.5 
1.08.0 33.6M 先、差、先

う~ん・・・8秒すら切れませんでしたか・・・
やはり、今のスプリント路線には短距離のスペシャリストが不在だと思う。
ここ数年ずっとなんだけど。
スリープレスナイトは完璧な芝1200のスプリンターとは言い切れないと思う。
今回、いきなりG1勝てたのは、他に適正面で優れた馬が居ないからじゃないかな。
それでも芝・ダート1200がほぼパーフェクトなのは凄いとは思うけど・・・
キンシャサノキセキは外からすっと良いレースは出来たとは思うけど、
現時点でG1を勝ちきるだけの力は無いと思う。ベストは1400だと思うし。
ビービーガルダンはこのぐらいの時計なら走れる馬。ペース自体は極端に早くなかったのも大きいか。
スズカフェニックスはこの馬もスプリンターじゃないので良く差を詰めたがこんなもん。
やや、能力落ちてきてるかも。この時計とメンバーなら以前だったら差し切れてたかも。
アポロドルテェは内で先行して展開などにも助けられた5着。現状ではこれ以上は無理だろう。
カノヤザクラは位地取りの差。もう少し前に付けられれば違ったはず。
ファイングレイン、元々の能力から考えると今回は惨敗してもおかしくないと思っていた。
春先の1200連勝で評価できたレースは、せいぜい高松宮ぐらいだったし。

他のレースからだと
土9R。勝ち馬は2歳馬ながらレース運びが上手い。2着馬はスムーズさを欠いた物のここまで差を詰めてきたのは能力の証。次走、条件によってはあっさりもありそう。
4着馬は躓いたのが痛かった。ただ、初戦は逃げ、今回はアクシデントとは言え差す競馬。
レースに幅が出ると思うし、上がりの脚は1頭だけずば抜けていたので次走注目。
初戦の馬場から?が付いていたが、前走の2着馬はすぐ勝ち上がったし、この馬の能力は高そう。
8着馬、やはり折り合いがカギ。もう1ハロンぐらい距離短縮で面白そう。初戦から考えたら能力はあるはずだが・・・
土10Rの5着馬。休み明け、プラス12㌔ながらも良く粘った。一回使って次走楽しみ。
日10Rの7着馬。中山1600はベストじゃないにしてもこの終いの脚は評価出来る。

もう来週は東京開催か・・・早いな~
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(今週放送のアニメ@10月期1~2話)
次のページ(個人的メモ・タイム@10/4.5札幌)
プロフィール

まさの

最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。