スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

個人的メモ・タイム@9/20.21

GⅠ(古い人間なので、こう表記する)へのステップレースが始まったので振り返ってみる。
ローズS 重
12.3 - 10.7 - 11.4 - 12.5 - 12.1 - 12.1 - 12.2 - 11.7 - 12.3
1000m 59.0M
ラスト3ハ 36.2

1着マイネレーツェル 35.5
ステゴ産句らしい小柄な馬体でプラス12キロは成長分。
馬なりでジワッと進出して、直線叩き合いでハナ差勝ち。
交わされたと思ったが、ゴール前ではほんの少しだけ出ていた。
距離は2000になっても全く問題無いと思うし、今回の勝ちで極端に人気になるとは思えない。
今回の結果からも分かる通り、今年の3歳牝馬はドングリの背比べなので本番でも押さえておきたい1頭。

2着ムードインディゴ 35.0
大外一気で差しきったかと思われたが上げ下げ。
今回の-18キロがきつい。この馬場での大幅馬体減で激走。
反動が恐い。ただ、決め手はあるからバッサリ切るかは当日の気配次第か。

3着レジネッタ 35.6
やっぱ何か足りないと言うか、もうワンパンチ欲しい。
終いを生かす乗り方だったら安定はしてるので本番でも上位には来るとは思う。
でも、今回は他の有力馬と違って1回使ってるアドバンテージがあっただけに。

他では
4着オディール 36.0
馬場もあったけど、好位から伸びきれず。でも、賞金は足りてるし馬体も+10キロ。
ステップレースなんだし、これでOK。
ダルシャーンにクロフネ。距離は間違いなく持つと思うし、
鞍上は多分本番では直一気で勝負に出ると思う。自分的には一番恐い。

5着メイショウベルーガ 35.6
出遅れが痛かった。あと、重馬場でも勝ってるがこの馬の末脚を考えたらやはり良でこそ。
レジネッタとは前走も今回も同じぐらいの脚は使ってる。
レースで歯車がかみ合えばこっちが上位に来てもおかしくないはず。

6着トールポピー 35.7
余裕残し。内で揉まれて伸びきれず。それにしても物足りない結果。
本番での巻き返しも充分考えられるが、
今までのレースでも極端に抜けたパフォーマンス無いだけに過信は出来ない。

7着エアパスカル
まるで成長していない・・・

15着ブラックエンブレム
今回はハナから割り引き。あくまでも本番を見据えての調整。
重馬場も割引。

春からの勢力はやっぱ低レベル。
1000万を勝った馬でも出れそうなので、全くの別路線組にも注意必要。
紫苑S組は特に触れなくてもいいか。勝馬と3着馬ぐらいだし。
長くなったのでセントライトは別記事に。
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(個人的メモ・タイム@9/20.21札幌)
次のページ(新しいお店って・・・)
プロフィール

まさの

最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。