スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

ラストBGC

ホッカイドウ競馬の最大レース、ブリーダーズゴールドカップが終わった。
夏の風物詩でもある。
今年はメイショウトウコンとサカラートの壮絶な叩き合いの結果ハナ差メイショウトウコンが勝利。
3着もJRAのヤマトマリオン。4着に逃げ残ったカオリノーブル(現所属は北海道)

レースを見てて思った事。
サカラートの鞍上が藤岡騎手で無ければサカラートが楽に勝ってたと思う。
旭川2300m4コーナー。後続も来てるのに、あの手応えで回ってくると言うのが考えられない。
メイショウ相手なら切れ負けするのは分かってる事だし、直線の短い小回り。
もっと早めのスパートで抜け出していれば、勝てていたのではないかと思ってしまった。
ジョッキーに地方の実績がないし、不安には思っていたが・・・



さて・・・
このBGCも旭川での開催は今年で最後。
自分は毎年のように現地へ見に行っていた。今年も行く予定だった。
しかし、あまりのメンバーショボさに予定変更。
自分にとっての最後の砦であったチャンストウライ号まで直前で回避。
自分はチャンストウライ号が本命だったのでこの馬が出るのであれば行っても良いと思っていた。
普通に考えればサカラートとトウコンの一騎打ちになるのは予想は出来たし。
自分はどっちの馬もファンでは無いし。
それにしても、過去のBGCを振り返ると半分以上は現地で見てると思う。
メイショウアムール、タイムパラドックス、ハードクリスタル、スノーエンデバー等々・・・
そして、昨年のギルガメッシュ・・・
一番思い出に残っているのはハードクリスタルが勝った時かも知れない。
前に行くパーソナルラッシュを早々と捕らえ直線独走・・・
今は亡きハードクリスタル号。この馬の亡くなった時の関係者のHPを見て泣いた。
あまりの悲しさに。そして関係者の思いに。

ハードクリスタルがBGCに勝った時、一番印象に残ったのはその時の勝利騎手だった
「横山典弘」騎手と握手できた事も大きいが。あの時の横山騎手は本当に嬉しそうだった。
あ~・・・そう言えばこの馬が亡くなった時の鞍上も藤岡騎手かぁ・・・
http://homepage3.nifty.com/sfarm/hardcrystal.htm
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(ETC)
次のページ(あ~・・・)
プロフィール

まさの

最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。