スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

ア・ラ・クレ予想@帝王賞

今日は夏のダート王決定戦「帝王賞」

軸 ボンネビルレコード
穴注目馬 チャンストウライ 

軸は去年の覇者ボンネビルレコード。今年はヴァーもルージュもブルコンも居ないちょっと手薄なメンバー。
この相手なら名手文男Jがきちんと持ってきてくれるはず。
相手の筆頭は小牧Jなら黙って買いのワンダースピード。
穴なら思ったより人気がないチャンストウライ。

ただ追い切りタイムが心配な馬が数頭。
チャンストウライは重馬場だったとは言え時計的にも文句無し。
ボンネビルレコードは11日に良い時計を出しているが、直前が軽い。ちょっと不安。
ワンダースピードは可もなく不可もなくか。最終追い切りは馬場が悪かったためかなり時計を要しているが、これは仕方無い。オフィサーも同様。
フリオーソは放牧に出ていたので牧場で早いところを坂路で3本と軽め1本。
一応馬体重には注意。
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(シャリアピン)
次のページ(形ある物)
プロフィール

まさの

最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。