スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

4月19、20日重賞終わって

マイラーズC、皐月賞
マイラーズC 1:33.6
12.8 - 11.3 - 11.4 - 11.7 - 11.6 - 11.2 - 11.2 - 12.4 4F 46.4 - 3F 34.8
カンパニーの貫禄勝ち・・・になるかな。実績的には1枚も2枚も上の存在だったし。
今回は好位から抜け出して1着。前回同様、前目の内で脚を貯めるレース。
前走は2番手抜け出し、今回も好位抜け出し。レースに幅が出た。
安田記念でも今の感じなら有力な1頭。
2着ニシノマナムスメ、中位一気で差して来るも2着。やはり末脚は斬れる。
前走の騎乗ミスでの4着とメンバー強化で人気は落としていたが、このメンバーでも末脚が生きる流れなら好勝負出来る。
3着エイシンドーバー、これは良い騎乗とは思えない。
なんとか3着に来たけど外回してきついレースだったし、
かなり馬にも負荷がかかったと思う。反動が心配。前走は好位から良いレースで2着してただけに。
他では
4着ハイアーゲーム。1600~1800の方が今は良いのかな。
以前は左回り専用みたいなことを言われていたが、全然そんな事も無いし。
まだまだ重賞でもやれるはず。
5着キングストレイル、やっぱ中山向き。直線が長い所が向いてないかも。
好位から抜けだして押し切るレースの方の方が向いてそう。
コンゴウリキシオー、追い切りを見ても動き一息。怪しいと思っていたらやはり惨敗。
また不調の波が来てしまったか?
元々この血統って早熟短距離血統と言うイメージなんだけど、
それとも好不調の波がハッキリしてるタイプなのかな?

皐月賞 2:01.7
12.2 - 11.5 - 12.5 - 12.6 - 12.6 - 12.8 - 12.3 - 11.2 - 11.5 - 12.5 4F 47.5 - 3F 35.2
まんまと逃げ切り、キャプテントゥーレ。
要点と言うかなぜこうなったかラップ面で。
まず、馬場が悪かったのもあると思うが、過去5年で一番2ハロン目が遅い→前に行った馬が有利に。
3~6ハロン目が遅く目に楽な展開に→前が有利に。
残り600~400のラップが過去5年で一番早く前の1ハロンと1.1秒も早い→逃げ馬が一気に後続を突き放した。
簡単に言うと、スローだったのに捕まえにも行かないから逃げ切った。後続の騎手が悪い。
1着キャプテントゥーレ、展開利。騎手が上手かったのかも知れないが、ノットアローン、ショウナンアルバが逃げなかったのが大きい。
2着タケミカヅチ、弥生賞などでレースを教えてきたのが本番で実を結んだ感じ。
以前にも書いたが、徐々にレースが上手くなってレースに幅が出た。
3着マイネルチャールズ、一応3着と格好は付けたけれども・・・
騎手コメントも見たが、これが若さ故の過ちか・・・前走のように前でレースしていたら違ったはず。
他では
4着レインボーペガサス。馬場も向いたのかも知れないが、1頭だけ桁違いの脚。
中山不向きと思っていたが、能力の高さは見れた。
5着レッツゴーキリシマ。
内枠だったらもっと違ったはず。2着との着差を考えたら残念。やはり前に行ったらしぶとい。
ノットアローン、ペースや今までの好走時を考えたらもっと前に行くべきだった。
ショウナンアルバ、前に行って好走してた馬が後方からで惨敗。
ペースを考えたら逃げたら勝てたペースのはずだが・・・
仮に逃げて惨敗したのなら距離や能力等と思えるが、こんなレースをされたのでは納得いかない。
前にも行かないで、一番ラップが上がった12.3 - 11.2の部分でマクリに行ったのではバテて当たり前堕と思うが・・・

ラップ面で書かなかったが、ラスト1ハロンは過去5年で一番遅い。
なので勝ち馬を評価してダービーで買えるかというと・・・
桜花賞でも思ったがやはり牡馬もレベルが低い。もし別路線で強い馬が出てきたら皐月組は勝てない可能性が高い。
プリンシバルSは出走馬がよく分からないが、青葉賞
マゼラン、アドマイヤコマンド、クリスタルウイング、モンテクリスエス、ニシノエモーション等が出走。
結果次第では青葉賞の上位馬がそのままダービーに来る可能性も・・・
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(カロリーが怖くて・・・)
次のページ(はぁ・・・)
プロフィール

まさの

最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。