スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

個人的メモ・タイム@3/14.15

全レースの中から、気になった馬、レースだけ抜き出して書いておきます。

阪神 土曜11R
3着スリーアベニュー
14-14-14-3 34.9 ペースM
1着、2着は2番手追走と先行した馬。そんな中34.9とかなりの脚で追い込んだ。
今回、池添Jで脚質的にも合うだろうと思っていたが、距離も克服。後は出遅れと展開。

阪神 土曜12R
10着エイシンパンサー
②-2-1-10 39.1 ペースH (②は出遅れて2番手の意)
上位入選馬は全て差し追い込み馬。この日の馬場でテン3ハロン34.3は早かったか。
前に付けるのに脚を使ってHペース追走で4角先頭。
マイナス12キロもありバテても仕方無いか。
敗因はハッキリしているだけにパドックと馬体重次第で次走注目。

阪神 日曜10R
5着ピサノデイラニ
2-2-2-2-5 38.3 ペースM
輸送もあったと思うが、馬体はしっかり絞れての出走。
しかし、この馬は手応えがどんなに良くても追ってから味が無いのがネック。
今回も2番人気となっていたが、決め手に欠けるので毎回強気には買えない1頭。

7着コロナグラフ
1-1-1-1-7 39.0 ペースM
今回は最内枠だったのもあってハナへ。しかし、これが裏目。
元々、逃げ馬では無いし、今回は最内枠と鞍上が逃げた分。

阪神 日曜11R
4着ミクロコスモス
13-13-13-4 35.9 ペースH
ここは絶対権利を取らなければならなかった1戦。
しかし後方3番手追走、大外回して届く訳が無かった。
非常に勿体ない1戦。これで桜花賞への出走はほぼ不可能に。

阪神 日曜12R
6着ジャドール
5-6-6-6 36.9 ペースH
休み明けも、±0で仕上がっていたはず。
ただ、大外を回ってのレース。これではラスト止まっても仕方無い。

中山 土曜3R
11着サルバドールワルツ
1-2-2-11 39.0 ペースH
好発からハナへ行くスピードはあったが、同型の2着コロナループが居たのも痛かったか。
ただ、良いスピードは見せたし、ソエが治まれば違うと思うし、メンバーとレースによっては。

中山 土曜6R
1着フォルミダービレ
3-3-2-3-1 37.6 ペースM
2着エジソン
5-5-4-4-2 37.5 ペースM
3着シュヴァイツァー 
2-2-2-2-3 37.8 ペースM
4着クレヨンロケット
⑩-10-9-6-4 37.3 ペースM
このレースの上位4頭は覚えておいて損は無いと思う。
時計も馬場が早かったとは言え上々。
2着のエジソンは近走は相手が強かったり、外を回されたりと恵まれなかったが
これぐらいはやれる力がある。
3着シュヴァイツァーは逃げないで2番手からで、これだけにレースが出来たのは収穫。
この馬もやはり力はある。
4着クレヨンロケットは比較的前に行った馬で決まった中、出遅れて追い込み僅差4着。
まだまだこれから良くなる余地は充分あるし、ひょっとしたら一番強い競馬をしたのはこの馬かも。

日曜 中山3R
2着ガードモンテス
1-1-1-1-2 38.7 ペースM
やや競る形も3着とは5馬身差。時計的にも次走は確勝級か。

日曜 中山5R
1着メイクメリット
5-3-4-3-1 36.7 ペースM
初戦は超スローを追い上げて3着。2戦目は比較的高いレベルの未勝利で3着。
牝馬限定のここでは力が違いすぎた。
上に行っても、レースによっては楽しみあり。

日曜 中山7R
12着ニュートン
2-4-③-12 39.0 ペースH
中山のダート1200でこんなに大きく負ける馬では無い。
今回は前が詰まり全くレースにならなかった。

日曜 中山9R
1着ピサノカルティエ
⑦-6-7-7-1 36.3 ペースH
出遅れて後方からも大外一気。今まで戦ってきた相手が違うとは言え、
馬場を考えても時計も上々で今後も要注目。

2着モエレビクトリー
1-1-1-1-2 37.1 ペースH
この日の馬場で1000が59.9は早い。
しかし、それでも好時計2着。かなりの好内容。

日曜 中京10R
1着スタッドジェルラン
⑩-9-5-2-1 37.2 ペースM
前々走は好時計を先行して4着、前走も好内容の2着。
ここでは力が違いすぎた。

一応、中京記念も簡単に。
4着ヴィクトリー、逃げる形でようやっと復調してきた。今回はハンデも重かった。
5着メイショウクオリア、やや時計のかかる平坦がベストか。
6着トウショウウェイヴ、やはり直線の長い東京向き。
9着ベンチャーナイン、本質的には距離? もっとじっくり貯めていった方が良いのかも知れない。
12着フサイチアソート、中間軽めの調教で追い切りもかなりの遅い時計。しかし-6キロで
体調面、精神面共に今回は走れる状態では無かったか。
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(4月期アニメ展望)
次のページ(最近放送のアニメ@1月期11話 10月期23話ぐらい)
プロフィール

まさの

最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。