スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

はいはい・・・バーボンバーボン・・・

ワーナーブラザースがリメイクの版権を手にしていた『マクロス』にトビー・マグワイアが製作参加することはすでに公表されていたが、製作のみならず主演もありえると発表された。

ハリウッドリポーター誌によると、実写版『マクロス』の脚本は、
TV人気シリーズ「スモールビル」のライターであるアルフレッド・ゴッホとマイルズ・ミラーが務めることが発表されたのだが、
どうやら当初決まっていたはずの大御所脚本家ローレンス・カスダンは降板が決まったようである。
過去に『レイダース』などの大ヒット作を手がけたカスダン氏の解雇は関係者の間でも驚かれているようだ。

ハリウッド版実写版『マクロス』のストーリー内容はまだ不明だが、キャラクター、メカともに最先端の真新しいデザインで登場するということだ。
トビーは製作者として業界内で、映画化にするマテリアルの選択に対して非常に良い目を持っているという評判で、
『マクロス』の根底に流れる奥深い神話的な要素が非常に気に入っていると言われている。

・・・
CGに期待w
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(今週放送のアニメ@10月期8~9話)
次のページ(リニューアル)
プロフィール

まさの

最近のコメント
カテゴリー
ブログ内検索
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。